脂肪肝・二日酔いの対策にオルニチン

脂肪肝・二日酔いに効くオルニチン!

脂肪肝にオルニチンが効くというのが定説になっています。オルニチンはしじみに多く含まれていることが知られている成分で、体内では、肝臓、腎臓、筋肉中に存在しています。肝臓の中ではアルコールが分解されて発生したアンモニアを無毒化して尿素にして排泄させる役割を担っています。

 

また、疲弊して代謝機能が衰えた肝臓の働きをサポートもします。機能が改善された肝臓は、新陳代謝が活性化され、内臓脂肪が蓄積しにくくなるので、脂肪肝の予防や改善効果が期待されますし、二日酔いの防止にも役立ちます。

 

脂肪肝の予防に役立つオルニチンはしじみ以外では、キハダマグロ、チーズ、えのきだけなどにも含まれていますが、極微量なため、アルコールを頻繁に飲む習慣がある人やストレスの多い生活が続いている人は、食事からだけでは、脂肪肝対策に十分な量を摂取するとは難しいです。

 

アルコールの摂取を控えて、休肝日を設けたり、適度な運動で代謝機能をアップさせることも予防策として効果があります。確実にオルニチンを体内に取り入れるには、サプリメントの併用もひとつの方法です。サプリメントには、しじみから抽出した成分が体内に吸収されやすいように加工しています。

 

また、オルニチンの働きをサポートする成分もバランスよく配合されているので、二日酔いや脂肪肝の予防効果は高いといえます。ただし、肝臓は沈黙の臓器と呼ばれていて、脂肪肝と診断された時には、肝臓の病気が潜んでいる可能性もあります。

 

二日酔い予防としてオルニチンのサプリを飲むのは特に問題はありませんが、健康診断で、脂肪肝あるいは要精密検査という結果が出た場合には、医師の診断を仰ぐのが先決です。その結果によって、サプリメントで肝機能の改善を試みても良いか否かを相談をするとよいでしょう。

脂肪肝気味と言われた方必見!

 

脂肪肝に効くサプリメントランキング!第1位は?