脂肪肝の人はどのくらいの割合でいる?

脂肪肝の人はどのくらいの割合でいる?

現代の日本人の多くが、脂肪肝になる可能性が高い、あるいは気づかずに初期の脂肪肝になっています。

 

それほど、日本の食生活全体が昔とはガラリと変わってしまい、健康を保つのが難しくなっているのです。ここでは、日本人のどのくらいの割合が脂肪肝になっているのかについてお話しましょう。

 

男女別の割合

 

男性と女性では、どちらかといえば男性のほうが脂肪肝になりやすいといわれています。これは、ダイエットなどで食生活や生活習慣に気をつけるようになった女性が多いこと、男性のほうがつきあいでアルコールを摂取するようなシーンが多いことなどが影響しているでしょう。

 

男性では3人に1人が、女性では5人に1人が脂肪肝というデータもあるほどです。女性の割合もあなどれず、これにはダイエットのしすぎという影響もあります。いずれにしても、肝臓に負担のかかるような生活の仕方は脂肪肝を招いてしまいかねません。

 

年代別の割合

 

年代別に見ると、脂肪肝は40代以降の人に多い病気です。ただし、現代の日本人は若い人でも肝臓に負担のかかるような生活を気づかずに送っています。

 

なぜ40代以降の人に脂肪肝が出やすいのかは、若い頃からの生活習慣の乱れの集大成ともいえるのです。中年になって老化が進行してくると、肝臓の機能も自然に低下してきます。

 

最近では年をとっても若い頃と同じように元気なつもりでいる人が多いので、弱った肝機能を無理させてしまいがち。

 

若いうちから肝機能を丈夫にしておくのと同時に、ある程度の年齢になったら体をいたわる生活に転換することも大切です。

脂肪肝気味と言われた方必見!

 

脂肪肝に効くサプリメントランキング!第1位は?