納豆で脂肪肝を解消

納豆で脂肪肝を解消

日本人の食生活に親しまれてきた納豆、苦手な人もいるかもしれませんが、好きな人も多いでしょう。因みに、女優の上戸彩さんは納豆好きであることでも知られ、トーストにも納豆を乗せて食べているといいます。

 

だからあんなにパワフルで美しく、ほっそりした体型できれいなお肌を保っていられるのかもしれませんね。実は、脂肪肝の解消には納豆が有効だという説があります。

 

ここでは、納豆と脂肪肝の関係についてお話しましょう。

 

納豆のねばねば成分

 

納豆は大豆から作られていることでも栄養豊富なのですが、発酵食品であることでも注目されています。
また、あの独特のねばりけにもパワーが秘められているといわれています。

 

そのねばねば成分こそが、ムチンという物質です。ムチンには胃の粘膜を保護してくれる作用があり、アルコールの吸収などを抑えてくれます。

 

すると中性脂肪の分解をアルコールの分解にとられてしまうようなこともなくなり、脂肪肝を防ぐことができます。

 

ビタミンB2の脂質代謝

 

納豆には様々な栄養素が含まれていますが、特に脂質を代謝するときに必要なビタミンB2が多いことでも知られています。

 

納豆を食べるだけでも脂質の代謝が進むため、毎日1パックくらいは食べておくと脂肪肝の解消だけでなく体全体の健康のために役立ちます。

 

カロリーも少なくてたんぱく質豊富、納豆は日本人が世界に誇れる健康食なのです。ホルモンバランスを整えてくれるイソフラボン、血栓予防や高血圧予防にいいサポニン、疲労回復や整腸作用に役立つレシチンなども見逃すことができません。

 

こうした栄養をサプリメントでとっている人は、納豆を見直してみませんか?

脂肪肝気味と言われた方必見!

 

脂肪肝に効くサプリメントランキング!第1位は?